その特徴

レタス

年齢を重ねると共に、足腰などの関節の痛みが気になってくる方は、たくさんいることでしょう。段差という段差が億劫になり、屈伸運動が辛くなってくる方は多いのではないでしょうか。その理由とは、加齢による軟骨成分の減少が原因とされていますが、軟骨成分の生成を促すためにもグルコサミンを積極的に摂取する必要があります。
グルコサミンとは、カニやエビなどの甲殻類や牛すじ、鶏皮、牛や豚、鶏などのなんこつにも含まれているため、それらを食べることでも摂取することはできますが、一日に必要とされている摂取量を食材から補うのは、なかなか困難でもあります。そこでオススメなのが「グルコサミンサプリメント」となっており、それを積極的に摂取して体にグルコサミンを取り入れる方は多く見られるのです。

一言で「グルコサミン」とは言っても、それにはさまざまな種類が存在しています。その中でも、「n-アセチルグルコサミン」は人気が高く、それが含まれているサプリメントを摂取する方も多く見られます。n-アセチルグルコサミンの特徴としては、通常のグルコサミンに比べて、約3倍以上の体への吸収力があげられるのです。推奨されているグルコサミンの一日分摂取量とは、およそ1000mgと言われていますが、一粒に1000mgのn-アセチルグルコサミンが含まれているサプリメントもあり、それは、かなりの人気を集めています。一粒摂取しただけで、一日分の必要摂取量を満たすことができますものね。